焼き菓子

餡子に季節の素材を使用してます。進物もの等に、日持ちがするお菓子です。

若アユモドキ

アユモドキとは、国の天然記念物の絶滅危惧種に指定される、鮎によく似たドジョウの仲間の淡水魚です。京都府亀岡市は、そんなアユモドキが生息する全国でも数少ない地域です。
「若鮎」という夏の和菓子をヒントに、アユモドキをモチーフにしたお菓子が出来ないかと模索し商品化しました。中には求肥餅が入っており、季節によって変わります。
春:桜 夏:青柚子 秋:黒糖胡桃 冬:完熟柚子
また、アユモドキを知らない方に少しずつ認知していただければ幸いです。これから長い年月をかけて、皆様に愛される商品になればと思います。

若アユモドキ 袋
麦焦がし饅頭

麦の粉のはったい粉を生地に使用し香り高く、しっとりとしたおまんです。
(こし餡が主ですが、春のみ桜餡です)

クルミ饅頭

ローストした胡桃でクルミ餡を作り、香ばしい風味のおまんです。
(クルミ餡)

焼き芋饅頭

自家製の鳴門金時を使用しホクホクとした、さつま芋餡が入っております。生地は優しい甘さに、ニッキをきかして仕上げ
ました。
(さつま芋餡)

檸檬饅頭
(レモーン)

しっとりとした檸檬の生地に、爽やかな檸檬餡を包み、仕上げに檸檬本山をつけました。後味スッキリした檸檬づくしのおまんです。
(レモーン餡)

コメント